八女市にある手作り雑貨屋です。わんこと一緒にどうぞ
福岡県民の皆様へ
2017年02月27日 (月) | 編集 |

福岡県は福岡市、北九州市、久留米市、大牟田市以外の市町村で保護された子はその管轄の保健所に収容され、期限が来たら県の動物愛護センターへ送られます。
そして、苦しい殺処分が待っています。

引き出し団体(そんなに多くはない)に出されて次の幸せを探せる運の良い子もいるけれど、ほんの一握り・・・
引き出している人たちはみんな普通の主婦や社会人、自分の家で自分の子たちと一緒にお世話できる頭数しか出すことはできません。

収容されてる子みんな同じ命だけれど、どうしても自分の中で犬種や大きさ、オスメス、地域、ラインをひいておかないとキリがないです。

県センターの引き出しは登録している団体に所属してる人しかできません。
私は「ハッピーポーター」というチームに籍を置かせていただいています。
そのハッピーポーターの代表の砂塚さんがFacebookに書いてくださいました。
Facebook見れない人のためにここにコピーして載せました。

迷子にしないで!
捨てないで!(最期まで責任を持って)
一生懸命探して!
お迎えに行って!
収容されてる子にも気を留めて!
(センターや保健所への直接の問い合わせは本当の飼い主以外絶対やめてくださいね)

本当は一人一人がキチンとしていれば収容される子なんていないはずなのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

砂塚 春美
· 昨日 11:12 ·

助けたい命に変わりはないけど。
福岡県の9箇所の保健所収容の犬猫は
飼い主返還もしくは保護団体引き出しでしか助かることはありません。
...
各引き出し団体にはキャパもあり
収容されている全ての子に
チャンスを与えてはやれません。
公示期限が切れると
1日置いてその翌日には殺処分になります。
命の延長は全くありません。
福岡市や北九州市や久留米市のセンターは
保護施設が完備されていて
譲渡可能な子の殺処分は延長されます。
しかし
福岡県は違います。
保護施設がありません。
公示期限が切れた子は各保健所から
愛護センターに集められそこで
苦しい炭酸ガスによる窒息死が
待っています。
人馴れしていようが
まだ幼い子であろうが
余命わずかな老犬であろうが
全頭殺処分です。
猫も同じ。
命に選別をつけてはいけないと
わかってはいますが。
福岡県民のみなさま。
他県の保護っ子に目をやる前に
どうか
福岡県の収容情報を見て下さい!
どの子もみんな助けを待っています。
私たち引き出しボランティアが
できる限りのお手伝いをします。
お問い合わせをください。
そして。
福岡県に
1日も早く保護施設が建設され
わずか1週間足らずで消えゆく命が
無くなるように
皆さんのお力を貸して下さい!
県民の声を行政に届けて下さい!
ご協力お願い致します。
シェアもお願い致します!
動物保護団体ハッピーポーター
代表 砂塚春美


ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 八女情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック